サステイナビリティって何?今の私たちができること / What is Sustainability? What things can we do?

みなさんこんにちは。Lilyです。

 

今日の記事では、

今世界中で重要視されているサステイナビリティのことについて、

そして私たち一人一人が日常に取り入れることができる簡単な方法についてお話ししようと思います。

 

少しでもサステイナビリティを知ってもらえるきっかけになったら嬉しいです:

 

 

まず、サステイナビリティというワードをみなさんはどこかで聞いたことはありますか?

 

日本語では、"持続可能性"と訳すことが出来ます。

 

つまり、今現在だけではなく、

今後何世代にもわたって、地球に住み続けられる環境を持続、そして発展させていくために、これからの未来には必要不可欠な要素なのです。

  

もっと分かりやすく説明するとエコフレンドリーな環境とも言えると思いますが、

私の個人的な観点からは、

エコフレンドリーは環境に配慮するということを焦点に当てるのに対して、

サステイナビリティは地球、動物、そして私たちみんなが

平等、そして幸せを追求していくためのようなものの気がします。

 

だから、サステイナブルを意識することで

地球や動物へ良い影響を与えることができ、

私たち自身も幸福の追求や、何か個々にとってプラスの影響を受けることができる

 

結果的に、それがサステイナブルそして共生社会を築いていくという循環になるのではないでしょうか。

 

私たち人間が便利さを求めて創造してきた今の地球環境は、悲鳴を上げ始めています。

 

例えば、

地球温暖化の影響で異常気象が起こったり、

人口増加による食糧問題が起こったり、

海の生物が海洋プラスチックによって亡くなってしまったり、、、

 

そして、その影響は巡り巡って、今後の私たちにも悪影響を及ぼすことは明らかです。

 

今後、台風によって住む家がなくなるかもしれないし、

魚が摂取しているマイクロプラスチックを知らない間に食べてしまうかもしれない。

 

現段階でも、専門家の間では、2050年頃には海洋プラスチックの影響で魚が食べられなくなるという予測が出ています。 

 

オーストラリアでの森林火災や、日本での今年の桜の開花が早かった原因も、きっと急速な地球温暖化の影響ではないでしょうか?

 

正直に話すと、最近までは私も地球に住めなくなるなんてまだまだずっと先の話で、今の時代を生きている私たちが心配することではないと思ってたんですね。

 

でも私は今21歳なので、

国連が掲げるSDGsの目標年、2030年には30歳、、、

魚が食べれなくなるかもしれない2050年には50歳、、、

 

世界中が環境や人権に対する問題に立ち向かっているのに、

無知で浅はかな考えを持っていた私は、自分がすごく恥ずかしくなりました。

 

それと同時に、どんどん深刻化している状況に私なりに向き合っていきたいという強い気持ちが生まれたんです。

 

では、今の私たちには何ができるのでしょうか?

私が考える誰にでもできる簡単なこと、それは、

 

今の環境状態を知ろうとすること、そして事実を受け入れる事

日々の生活でサステイナブルな行動を意識して取り入れてみること。

 

かなと思います。

 

一人一人の力は小さいかもしれない。

でも私は、小さな力が集まれば、必ず誰もが平等で幸せな世界が創造できると信じています。

 

これからの社会ではきっと目を背けたくなるような悲惨な情報も発信されていくと思います。

でも、それらと真摯に向き合い、真実を受け入れる。

そして、何か行動する前に、一瞬でもいいから、それがサステイナビリティにつながっていくのか考えてみる。

 

 例えば、

お店でビニールやプラスチックの袋を買わない/もらわない。

お店で商品を選ぶときに、環境に配慮したマークがついている商品を意識して選んでみる。

 (これはエシカルチョイスや、エシカル消費の一環なので、このことについてはまた別の機会に記事にしますね!

 

私たちの毎日にはサステイナビリティにつながるきっかけがたくさんあるんです。

 

他にも私が普段意識していることについて、そしてみんなにもぜひトライしてみてもらいたいなと思うことについては、今後たくさんシェアしていく予定です;)

 

日本は世界中の先進国の中では、まだまだサステイナビリティの浸透率はかなり低いです。

  

1人の力では、到底今の進行スピードには追いつけないけど、みんなの力が加われば、そのスピードを緩めることができるはず!そしてもっといろんな面から革新的な世の中を作りたい!

 

完璧を追求するのではなく、できることから始めてみませんか?

そして、地球、動物、そして私たちみんなが幸せな環境、[共生社会]を一緒に作っていきませんか?

 

この記事で、少しでもサステイナビリティについて興味を持ってもらえたら、私はすごく幸せです。今日も読んでくれてありがとう:Hope you have a wonderful day!

 

Love, Lily

 

Hello everyone! It's me Lily.

 

Hope you are well:)

 

Today, I am going to talk about "sustainability," which is regarded as one of the vital topics all over the world.

Additionally, I would like you to know "what we can do" for creating sustainable society. It is not complicated and everybody can try it.

 

Hope this can be a grate opportunity for you to be familiar with sustnability!

 

First, have you ever heard of "Sustainability"?

 

According to the website I found, they say,

 "Sustainable is an adjective for something that is able to be sustained, i.e, something that is “bearable” and “capable of being continued at a certain level”. In the end, sustainability can perhaps be seen as the process(es) by which something is kept at a certain level." (2021) 

 

Although, it can be easy to get on with  "eco-friendly" in other word, I personally feel it much focuses on taking account of environment from human.

Compared to this, sustainability could be give-and-take that all the earth, animals and creatures, and we can pursue equality and happiness as well. 

 

( By the way, eco-friendly is also the important thing tho. Hope you can get what I want to mean......)

 

That is, the more kind and generous we are to the earth, animals, and someone, the more we can naturally benefit from it.

As a consequence, it will generate cycle of sustainable society.

It is wonderful, isn't it?

 

As a person who lives in today's era, we all have to notice the earth placed in a critical situation.

 

For instance,

Abnormal wether caused by global warming,

Food shortage because of dramatical increase of population,

Sea creatures which passed away on account of maritime plastics,

and so forth.

 

It is explicit that we will be damaged by these kind of problems in the future.

Our house may be deprived of a huge typhoon or a hurricane.

We might eat a fish with micro-plastics without consciousness.

 

Even in the modern stage, some experts foresee depletion of fish around 2050.

 

Besides, I wonder that the forest fire in Australia and early blooming of cherry blossomed in Japan was due to rapid global warming. What do you think?

 

To be honest, I was the one who doesn't much care about environmental problems. I even thought we don't need to pay attention to it now as the situation is not so grave.

 

However, the truth is....

I will turn 30 in 2030 when the Sustainable Development goals are set by United Nations.

In addition to this, I will turn 50 in 2050 when fish may be exhausted......

 

Even though the world is confronting the real problems, I was ignorant and optimistic.

 

And, I was embarrassed myself at that time.  

 

Simultaneously, however, I realized my excitement and this is what I want to pursue for the rest of my life.

 

 

So, what things can we introduce to our daily?

I strongly believe that

 

① Having an positive attitude to comprehend what ploblems are happening in the world and accepting the realities.

② Thinking of sustainable actions deliberately before you behave.

 

Perhaps, each power and influence is little.

But I am sure that this can create the equal and happy world provided individuals changed the way of thinking toward the sustanability a littel bit.

 

It is unavoidable for us to receive cruel infotmation in near future.

On the other hand, there are sooooo many tips that you can try every day!! Ex)

  • Refuse a plastic bag when you purchase some goods. 
  • Select some commodities with eco mark rather than without it.

 (It is one of the befaviours called Ethical choice and Ethical consumption. I am going to share this topic later on.)

 

I can't keep up with the current speed of progress with my solo power, but with the help of each of you, I should be able to slow down that speed! Moreover, I would love to make the innovative world from a wide variety of view!

 

Why don't you start sth sustainable?

Would you like to create convivial society for all the earth, animals and us?

 

I am so happy that you are interested in sustainability by reading this article. Thank you always❤︎

Hope you have a wonderful day!

 

Love, Lily 

  

(It's Japanese Sakura (cherry blossoms) this year🌸. )

f:id:lilysdiary:20210408210138j:image f:id:lilysdiary:20210408210337j:image

Reference;

浦川由美子. "長寿と食生活; 第 2 報: 隠岐島旧黒木村における高齢者の食生活の実態." 鎌倉女子大学紀要 10 (2003): 133-139. https://nacs.or.jp/kennkyu/asano2011.pdf

Youmatter, "sustainability-what is it? Definition, principals, and examples." (2021): https://youmatter.world/en/definition/definitions-sustainability-definition-examples-principles/